ネット副業錬金術
   
無料〔フリー〕ホームページ素材集
無料〔フリー〕のホームページ用の素材集です。ちょっとした画像を使用するだけでも、ホームページの雰囲気がガラリと変わります。

色々なホームページ用無料〔フリー〕素材を徐々に増やしていきますので、気に入った素材があれば、ぜひご活用下さい。
 
マークアイコン
 
項目の見出し用の無料〔フリー〕ホームページ素材集です。全て正方形で作成してあります。大したもんでもないんですが、再配布は禁止しときます。

ほしいアイコンがあったら「右クリック→名前を付けて画像を保存」でお願いします。

小さい方:12px / 大きい方:21px
 
     
 
文字アイコン
     
更新履歴やオススメ情報など、多目的に利用できる無料〔フリー〕ホームページ素材集です。大したもんでもないんですが、再配布は禁止しときます。

目移りしてしまうと思うので、各アイコンをクリックすれば単体として見られます。ほしいアイコンがあったら「右クリック→名前を付けて画像を保存」でお願いします。

小さい方:29×12px / 大きい方:52×21px
 
New   
UP   
オススメ   
チェック   
新着   
相互   
 
 
無料〔フリー〕素材の著作権について
無料〔フリー〕素材を配布するに当たり良い機会なので、ホームページ制作者が意識すべき無料〔フリー〕素材集の在り方や、著作権について簡単に説明したいと思います。実は簡単に説明するのも非常に難しいので、詳しく知りたい方は、Wikipedia で調べてみて下さい。

著作者 … 芸術作品や音楽など、著作権が発生するものを創作した人を総称した表現

著作権というのは、知的財産権の一種で、著作者の権利を保護するものです。日本国内においては、著作者の死後50年間有効とされています。海外では、著作者の生死に関わらず、著作物を公表後50年間有効と制定している国もあります。

先進国では保護期間70年間というのが一般的になっているようですね。アメリカみたいにミッキーマウスを守るために、著作権が切れる直前に法改正して、著作権を伸ばしちゃう国もありますが…。

著作権と混同しがちな版権というのは、創作物の使用権利のことです。著作者から版権を譲渡されれば、その創作物を複製して売ろうが何だろうが自由です。

では、著作権と版権のどこが違うのかというと、創作物の権利を買い取ったとしても、その創作物を創作する能力まで、お金で買い取ることは不可能ですよね。この能力の部分が、著作権に当たると言えば分かりやすいでしょうか。

優れた創作物であれば、それを見て、著作者を知りたいという人が現れる可能性は十分にあるし、版権は誰かに譲渡されているとしても、社会的な混乱を避けるためにも、著作者を明確にする必要があるわけです。その期間が、日本においては、著作者の死後50年間と定められているというわけですね。

50年を過ぎれば、著作者が誰であるかを明確に表示する必要はなくなります。また、特定の版権所持者がいなければ、使用も自由ということになります。版権所持者がいないものなど、価値はないでしょうけどね。著名な人が創作したものであれば、実質的に著作権は不滅と言っても良いかもしれません。レオナルド・ダ・ビンチが描いた絵とかね。
 
無料〔フリー〕素材の位置付け
著作権について、ちょっと勉強して頂いた上で、無料〔フリー〕素材集というのは、どこまで許可されたものなの?という疑問が沸いてくると思います。ホームページを制作する上で意識すべき部分ですからね。これは厳密には、著作者の言う通りにするしかありません。

多くの場合は、「自分のホームページなどで使用する分には、商用利用でも何でも、好きに使って良いです。ただし、あなたのホームページで再配布する行為は禁止します」という無料〔フリー〕素材集が多いのではないかと思います。

再配布行為を許可するとなると、版権フリー素材ということになりますが、基本的に素材集というものは、お金を払わずに自由に使用できるものであっても、版権フリーではないと考えるべきかと思われます。

版権というのは、そもそも本などの出版物を指すものであり、ホームページなどインターネット上における法整備が、まだまだ未発達であるという現実もあるんですけどね…。
 
ネット副業を始める前に アフィリエイトで副収入 無料〔フリー〕素材集 アクセスアップツール 投資型副業で副収入
 
   
 
 
 
このページのトップへ
 
お問い合わせ | 免責事項 | メディア掲載履歴
当サイトで作成した画像・文章・企画・構成を転載することを禁じます。
Copyright(C) 2005-2013 ネット副業錬金術 All Right Reserved.