ネット副業錬金術
   
ASP〔アフィリエイト・サービス・プロバイダ〕を利用して稼ぐ副業
自分のホームページにバナー広告を貼って広告収入を得ることはネット副業の醍醐味とも言えるでしょう。広告主とサイト運営者を繋げる仲介役となるWEB上の広告代理店業務を行っているサイトを紹介します。ASP〔アフィリエイト・サービス・プロバイダ〕と呼ばれています。自分のサイトに掲載されたバナー広告をクリックしてもらって、会員登録や商品購入などのアクションが起きた場合、報酬が支払われます。

アフィリエイト“Affiliate”とは日本語で「提携する」という意味で、インターネットが普及したことで企業の商品やサービスなどを広告業界のみならず、個人サイトでも宣伝してもらおうという訳です。言わば企業との提携業務であり立派なビジネスです。アフィリエイト発祥の地であるアメリカでは、認知度も高く、多くのアフィリエイター達が日本とは比べものにならない程の高収入を得ているそうですが、日本ではまだまだ副業的な扱いをされているのが現状ですね。

アメリカ並のスケールに到達するのは難しい…というか無理だと思いますが(別にアメリカがベストだと言ってるわけじゃない)日本でも「アフィリエイトって何?」なんて言われないぐらいに、がんばって普及させていきましょう。
 
ASP〔アフィリエイト・サービス・プロバイダ〕を利用して稼ぐ副業のコツ
まず自分のホームページを作ることが大前提となります。ホームページの内容は、自分が興味を持っている分野に特化させた方が良いでしょう。でないと多分長続きしません。あまり内容を広げすぎると、情報収集や更新作業が大変ですし、何より情報の豊富さでは、企業のホームページにはかないっこありません。

個人サイトの良さというのは、管理者の正直な意見が述べられているところにあります。それがないと単なる情報元の劣化コピーでしょう。良いことばっかり書いてある企業のホームページより、ある意味、真実味があると言えます。

多くのASP〔アフィリエイト・サービス・プロバイダ〕がありますが、特色は様々です。提携先が大企業が多く企業色の強いASP、個人サイト向けの広告が多いASP、胡散臭い広告ばかりのASPなど様々ですが、自分のサイトに合ったASPがきっとあると思います。

審査がある場合は、ホームページをなるべく完成させてから審査をしてもらうようにしましょう。
当然ですが、その方が審査には通りやすくなります。それと、サイトの内容によっては審査に通らない場合もあります。具体的に言うと、アダルト、ギャンブル、出会い系などです。その手の広告に特化したあやしげなASPもありますけどね。個人で上記のようなサイトを運営しようという人は少ないとは思いますが…。
 
ASP〔アフィリエイト・サービス・プロバイダ〕の一覧です。
クリックして各サイトの詳細解説、攻略ページへジャンプ!

バリューコマース
【オススメ度】 ★★★★★★★
【運営】 バリューコマース(株)

A8.net〔エーハチネット〕
【オススメ度】 ★★★★★★★
【運営】 (株)ファンコミュニケーション

アクセストレード
【オススメ度】 ★★★★★★★
【運営】 (株)インタースペース

トラフィックゲート
【オススメ度】 ★★★★★★★
【運営】 (株)トラフィックゲート

JANet〔ジャネット〕
【オススメ度】 ★★★★★★★
【運営】 (株)アドウェイズ

アフィリエイトB
【オススメ度】 ★★★★★★★
【運営】 (株)フルスピード

Cross-A〔クロス・エー〕
【オススメ度】 ★★★★★★★
【運営】 クロス・エー(株)
アドリンク
【オススメ度】 ★★★★★★☆
【運営】 (株)ファランクス
リンクシェア〔LinkShare〕
【オススメ度】 ★★★★★★☆
【運営】 リンクシェア・ ジャパン(株)
電脳卸
【オススメ度】 ★★★★★☆☆
【運営】 (株)ウェブシャーク
バナーブリッジ
【オススメ度】 ★★★★★☆☆
【運営】 (株)メディアコンフレックス
日払いアフィリエイト
【オススメ度】 ★★★☆☆☆☆
【運営】 (株)ビートル
ネットアライランス
【オススメ度】 ★★☆☆☆☆☆
【運営】 トリニティ(株)
 
アフィリエイトで副収入 ASPを利用して稼ごう
ホームページの運営 アクセスアップツール SEO対策
 
   
 
 
 
このページのトップへ
 
お問い合わせ | 免責事項 | メディア掲載履歴
当サイトで作成した画像・文章・企画・構成を転載することを禁じます。
Copyright(C) 2005-2012 ネット副業錬金術 All Right Reserved.